スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インフル定点、8週連続で減少(医療介護CBニュース)

 全国のインフルエンザ定点医療機関当たりの患者報告数が、3月15-21日の週は0.41で、全国的な流行の指標となる「1.0」を3週連続で下回ったことが26日、国立感染症研究所感染症情報センターのまとめで分かった。前週より0.1ポイント減り、8週連続の減少となった。


【都道府県別の表詳細の入った記事】

 定点当たり報告数を都道府県別に見ると、32都道府県で前週よりも減少。1.0を上回ったのは富山(2.23)、佐賀(1.97)、岩手(1.88)など6県だった=表=。

 警報レベルを超えた保健所地域は5週連続でゼロ。一方、注意報レベルのみを超えた保健所地域は3週ぶりに1か所(富山)あった。


【関連記事】
インフルでの入院、9週連続で減少
B型インフル、検出続く―注意必要と感染研
インフル患者、7週連続で減少
GSK社製2368万回分を解約、違約金なし―輸入新型ワクチン
新型含む3価インフルワクチン製造へ―厚労省方針

食料自給率、20年度に50%=食品安全庁設置へ-農業基本計画(時事通信)
「愛国心」子供条例案、可決 浜松市議会(産経新聞)
「失望している」 グーグル問題で米ホワイトハウス(産経新聞)
<抱っこひも>米製品で窒息の恐れで注意喚起 自主回収も(毎日新聞)
沖縄県民と米国の理解得る=普天間、5月決着強調-鳩山首相(時事通信)
スポンサーサイト

邦夫氏、離党表明後初のお国入り(産経新聞)

 鳩山邦夫元総務相は19日、自民党離党表明後、初めて地元の福岡県に入った。夕方には同県久留米市内で後援会幹部を集めた緊急報告会を開き、離党や新党結成への決意を語った。

 約300人が集まる中、鳩山氏は「(夏の参院選で)民主党の過半数獲得をストップしなければならないが、今の自民党のパワーでは防ぎきれない。だから新しいグループが必要だ」と述べた。出席者からは「自民党を捨ててはダメだ」と離党に否定的な意見も出たが、鳩山氏は記者団に「理解していただいていると思う」と強調した。

<政調費>任期満了前の支出、必要性なければ違法 最高裁(毎日新聞)
「密約」、19日参考人質疑=元外務省幹部が証言(時事通信)
<北教組事件>小林陣営の会計責任者ら2人を起訴 札幌地検(毎日新聞)
拉致支援法改正案を可決=31日成立へ-参院委(時事通信)
<国民新党>非正規雇用減少へ優遇税制を 自見幹事長(毎日新聞)

日航1期機長、ラストフライト=邦人救出、地球環境変化の撮影も(時事通信)

 日本航空の自社養成パイロット1期生として、同社最多の海外65空港に離着陸した経験を持ち、テレビや新聞で航空機の運航などについて分かりやすく解説したことでも知られる機長の小林宏之さん(63)=愛知県出身=が22日午後、成田空港に到着した米ハワイ・ホノルル発の便でラストフライトを終えた。
 1968年の入社以来、飛行時間は1万8500時間を超えた。この間、自身の体調不良などでスケジュールを変更したことは1回もない。
 皇族や首相などのVIPフライトで機長を務めたほか、湾岸危機時の90年には、イラクから解放された日本人らを乗せた特別機を計5回、運航した。76年には、レバノン内戦で危険な状態にあったベイルート空港に着陸したこともある。 

<国家戦略室>ヒアリング記録「一切保有せず」 子ども手当(毎日新聞)
元暴力団幹部射殺で無罪=指示役らとの共謀否定-東京地裁(時事通信)
<千葉大生殺害>学部長が両親に卒業認定書(毎日新聞)
普天間問題 首相「県外は困難、気持ちを大事に…」(産経新聞)
<素敵カラダプロジェクト>ヘルスケア商品で心も体も健康に レッスン始まる(毎日新聞)

野焼き3人死亡 安全性は感覚で判断 4団体代表が会見(毎日新聞)

 静岡県御殿場市の陸上自衛隊東富士演習場で男性3人が焼死した野焼きの主催者で、実施を判断した東富士入会(いりあい)組合の渡辺淳組合長(69)が21日、記者会見し、「着火するまで、心配するような風はなかった。その後、状況が変わった」と述べ、風速や風向きが急激に変化したと説明した。また、今回も含め、これまで現地で風速や風向きなどを計測せずに実施してきたことを明らかにし、安全性は「感覚で判断してきた。長年やってきており、体感で分かる」と強調した。

 主催した同組合など住民組合4団体の代表が御殿場市内で会見し、当日の判断などについて説明した。渡辺組合長によると、この4人が当日の午前6時すぎに相談して野焼きの実施を決定。渡辺組合長は「その時、風はほとんどなく、状況は非常によかった」と説明した。

 同市は野焼きに関して条例の施行規則で▽現地の気象状況に異常がないことを確認した後に火入れを行う▽火入れは風速、湿度等から延焼の恐れのない日を選ぶ--などと規定。これについて渡辺組合長は「着火する段階では、その範囲内という判断だった。違反する項目はなかった」と述べた。一方で「思いも寄らぬ事故が発生してしまった。大変申し訳ない」と謝罪した。

 一方、御殿場市・小山町消防本部は当日、延焼に備えてポンプ車1台を派遣していたが、野焼きを中止させる権限はないといい、同消防本部の岸泰弘管理課長(56)は「ベテランの消防隊員を現場に派遣し、主催者と相談して安全管理する仕組みを作らないといけない」と話した。

 県警によると、亡くなったのは、いずれも御殿場市川島田の会社員で、消防ボランティア組織「原里火防隊北畑支隊」メンバーの勝間田和之さん(37)▽勝間田嘉弘さん(33)▽池谷慶市さん(32)。3人は20日午前9時半ごろ、5人1組になって10メートル間隔で並び、風下側へ燃え広がるよう受け持ち区域の枯れ草に点火。午前10時ごろに逆風が吹き、火に巻かれた。【田口雅士、竹地広憲】

<天皇、皇后両陛下>皇太子ご一家と御所で昼食(毎日新聞)
「格闘訓練は制裁」死亡の海自隊員遺族提訴(読売新聞)
<強風>壊れた屋根直撃、47歳女性が死亡…北九州の駐車場(毎日新聞)
子ども手当、高校無償化 関係者からさまざまな声(産経新聞)
雑記帳 元牛舎を全面改造のカフェオープン 静岡・三島(毎日新聞)

<掘り出しニュース>飲んで寝ても大丈夫!? 深夜特急の停車時間延長 (毎日新聞)

 【宮崎】JR九州は、春のダイヤ見直しに伴い南宮崎発博多行きの特急「ドリームにちりん」の延岡駅の停車時間を現在の30秒間から5分間に延長し、13日未明から運用を始めた。深夜、帰宅中に寝込んで乗り過ごしてしまう乗客に配慮した。

 ドリームにちりんは毎日午後11時43分発。翌日午前6時20分に博多駅に着く。延岡駅には午前0時49分に着くが、深夜までの仕事や飲食を終えて帰宅する通勤客も多く、寝たまま降り損ねてしまうケースも。次の停車駅は大分県の佐伯だが、下り特急と連絡する大分まで乗り続ける人もしばしばいるという。

 利用客からの要望を受け、列車が走らない未明の時間帯に作業をする線路や電気関係の保守担当部署と協議し、停車時間の延長を実現させた。延岡駅への到着前と、到着後の停車中の車内アナウンスを充実させ、乗り過ごしをしないよう呼び掛ける。

 また、JR九州は観光特急「海幸山幸」の乗客が車窓からの日南海岸の眺めをより楽しめるよう、現在下りのみで実施している徐行運転(油津-南郷間)と一時停止(北郷-青島間)を上り列車でも実施する。【石田宗久】

【関連ニュース】
【写真特集】JRダイヤ改正:特急「北陸」と急行「能登」 半世紀以上の歴史に幕 
【かっこいい流線型の車体】新幹線:さよなら、500系のぞみ号
城崎温泉駅:発車オ~ライ 琴の音で「ドリフのビバノン音頭」 /兵庫
JR大糸線:キハ52、ラストラン--南小谷-糸魚川間 /長野
JR:ダイヤ改正 新幹線に「出発!」 ゆうき幼稚園児、記念式典参加 /広島

インフルエンザ予防にビタミンDが効果的 魚やキノコ (産経新聞)
調書漏えい事件報道で和解=NHKが解決金支払い-東京地裁(時事通信)
エコで長持ち 家庭用LED電球 寿命は白熱電球40個分…売り上げ好調(産経新聞)
在宅医療は「医薬分業、開局薬剤師の試金石」(医療介護CBニュース)
<エゾバフンウニ>ラッコに3トン食べられて壊滅状態 根室(毎日新聞)

<スナメリ>海遊館に登場 ニッコリ“初笑い”(毎日新聞)

 大阪市港区の海遊館に12日、スナメリが初お目見えした。08年に三重県の鳥羽水族館で生まれたオスの2頭で名前は「コチョボ」と「クリン」。海遊館が借り受け、開館20周年記念として一般公開した。

【スナメリ】名古屋では住宅街の川で見つかり 保護される

 スナメリはネズミイルカ科で瀬戸内海など沿岸部の水域を好み、大阪湾にも生息。笑顔のように見える顔が人気がある。海遊館によると国内の水族館で一般公開するのは6カ所目という。首を上下させながら愛くるしく戯れる2頭の姿に、来館した子どもたちも大喜びだった。【遠藤孝康】

【関連ニュース】
【写真特集】海遊館ではこんなイベントも サンタダイバーも登場 冬のイベント華やかに
【写真特集】水辺の生き物たくさん 毎日水族館
【写真特集】かわいい動物いっぱい 毎日動物園
【写真特集】美しい日本の海 命あふれる水の世界

男性不明事件、殺人や監禁で起訴=強盗殺人などで逮捕の5人-千葉地検(時事通信)
首相動静(3月12日)(時事通信)
柔道整復療養費、請求方法の統一などを提言―国保中央会(医療介護CBニュース)
外国人への子ども手当、23年度分で見直し検討 鳩山首相(産経新聞)
医師と患者手助け 人体そっくり模型 シリコーン研究 強度の欠点克服(産経新聞)

<DAYSフォト大賞>1位に「ケニアの干ばつ」(毎日新聞)

 第6回DAYS国際フォトジャーナリズム大賞(月刊誌「DAYS JAPAN」主催、毎日新聞社など後援)が9日発表され、イタリア人写真家、ステファノ・デルーギ氏(46)の「ケニアの干ばつ」が1位に選ばれた。2位には韓国人写真家、ジーン・チャン氏(40)の「コンゴのレイプ」とパレスチナ人写真家、ハリール・ハムラ氏(35)の「ガザの戦争」の2作品。3位は米国人写真家のアンドレア・ブルース氏(37)の「クルドの女子性器切除」など4点が選ばれた。

 1位のデルーギ氏は、15点の組み写真でケニアの干ばつをとらえた。同国ワジールで気候変動による影響で食料、水もつき、国立公園で死んだキリン。

 受賞作品を紹介する写真展「地球の上に生きる2010」は、東京都新宿区のコニカミノルタプラザで6月23日から7月7日まで開かれる。写真展は名古屋、京都を巡回する。問い合わせは同誌営業部(03・3322・4150)。

執行部交代考えず=谷垣自民総裁(時事通信)
元税務職員の79歳・税理士、3千万脱税容疑(読売新聞)
岩手・久慈市長選で推薦候補敗退(産経新聞)
<日米密約>開かれた真実の扉 報告書は西山さんの指摘追認(毎日新聞)
押尾被告に麻薬譲渡、泉田被告に懲役1年判決(読売新聞)

恐竜絶滅 1回の小惑星衝突が原因 直径10~15キロ(毎日新聞)

 恐竜など白亜紀末期の生物大量絶滅は、現在のメキシコ付近への1回の小惑星衝突が原因とする論文を、日本など12カ国の国際チームが5日の米科学誌「サイエンス」に発表した。約6550万年前に地球環境を一変させた破壊的衝突の全容も明らかにした。大量絶滅をめぐっては、複数の地球外天体衝突説、火山噴火説も出されているが、研究チームは「否定された」と結論付けた。【永山悦子】

【恐竜の話題】恐竜:初めて色を特定「中華竜鳥は赤褐色」 中・英チーム

 チームには、地質学、古生物学、地球物理学、惑星科学など専門家41人が結集。メキシコ・ユカタン半島の巨大クレーター「チチュルブ・クレーター」(直径約180キロ)が形成された時期の世界各地の地層などの最新データを、解析し直した。

 その結果、チチュルブ・クレーター形成と大量絶滅の時期は一致▽他の天体が前後に衝突した痕跡はない▽6550万年前ごろは火山活動が活発ではなかった--と判明。クレーター形成による環境変化は、大量絶滅に十分だったとした。

 チームによると、衝突した天体は直径10~15キロの小惑星、衝突速度は秒速約20キロ、衝突時のエネルギーは広島型原爆の約10億倍、衝突地点付近の地震の規模はマグニチュード11以上、津波は高さ約300メートルと推定された。

 衝突による放出物は世界約350地点で確認された。放出物は大量のちりとなり、太陽光がさえぎられて地球上が寒冷化。5~30度の気温低下が約10年続き、海のプランクトンや植物が死滅、食物連鎖の上位にいた恐竜などが絶滅したと考えられるという。

 この際、海底に生きる一部のプランクトンや、体が小さく食料が少なくてすんだ哺乳(ほにゅう)類は生き延び、後に多様化したとみられる。

 チームに参加した後藤和久・東北大助教(地質学)は「チチュルブへの衝突によって生物の大量絶滅が起きたという説が揺らぐことは、もはやないだろう」と話している。

 ◇ことば 白亜紀の生物絶滅の学説

 米の物理学者が1980年、「地球外天体の衝突で引き起こされた」との仮説を発表。91年にチチュルブ・クレーターが見つかり、主流の学説になった。一方、一部の古生物学者は「生物種は長期間かけて多様性を失い絶滅する」との従来の学説を基に反発。別の天体衝突が原因との説や、インドでの大規模な火山活動が原因など新しい説も出されている。

【関連ニュース】
<恐竜の話題>恐竜の起源:最も近い爬虫類化石、タンザニアの地層で発見
<恐竜の話題>丹波竜調査で鳥脚類の化石発見 他種の恐竜発見は初
小惑星探査機:「はやぶさ」地球引力圏の軌道に
<写真特集>火星探査機「フェニックス」が着陸して撮影した火星の姿

殺人容疑の信者供述「インスリン、霊能力者が家族から」 霊能力者事件(産経新聞)
定例会見は廊下!亀井氏「勝手に模様替えしたな…」(産経新聞)
1人区に全力を 渡部氏が小沢氏の選挙戦術批判(産経新聞)
<育児休業>NPOが取得男性に月5万円支給 普及狙いに(毎日新聞)
あかつき、5月18日打ち上げ=金星探査機、H2Aで-宇宙機構(時事通信)

<脱税>芸能事務所アバンギャルド社長に有罪判決 東京地裁(毎日新聞)

 タレントの眞鍋かをりさんや小倉優子さんが以前所属していた大手芸能事務所「アバンギャルド」(東京都目黒区、現・市(いち)エステートコーポレーション)の脱税事件で、東京地裁は5日、法人税法違反に問われた社長、牧野昌哉被告(42)に懲役2年6月、執行猶予5年(求刑・懲役2年6月)、法人としての同社に罰金8500万円(同・罰金1億円)の有罪判決を言い渡した。野口佳子裁判長は「巧妙な手口で3年間法人税を一切納付せず、大部分を接待交際費や個人的使途に充てており悪質」と述べた。

 判決によると、牧野被告は関連会社にタレントを移籍させたように装って架空の移籍料を経費として計上するなどして、06年12月期までの3年間に約11億6000万円の法人所得を隠し、法人税約3億4500万円を免れた。【伊藤一郎】

【関連ニュース】
企業買収脱税:公認会計士起訴 東京地検
犯人隠避:3容疑者を逮捕 GWGの企業買収巡る脱税で
脱税容疑:会長ら逮捕 太陽電池シリコンウエハー製造
弁護士脱税:大阪の会社役員を共謀容疑で逮捕 東京地検
脱税容疑:弁護士、会計士ら逮捕 土地取引で7.7億円

「病腎移植について理解してもらいたい」病腎移植で万波医師(産経新聞)
無修正わいせつDVD、23億円売り上げ(読売新聞)
<愛子さま>4時限目だけ登校 宮内庁、両陛下に事情説明へ(毎日新聞)
すべての津波注意報解除「予測過大だった」気象庁謝罪 チリ大地震(産経新聞)
<皇太子さま>アフリカ訪問へ出発 3月15日帰国(毎日新聞)

次男装い借金→詐欺判明→借用書の母印で逮捕(読売新聞)

 神奈川県警中原署は4日、千葉県習志野市藤崎、無職山田勉容疑者(42)を詐欺容疑で逮捕したと発表した。

 発表によると、山田容疑者は2月8日正午頃、別の男と共謀し、川崎市中原区の70歳代の無職女性の自宅に、女性の次男を装って「会社で金が必要になった。明日返すから貸してほしい」と電話をかけ、女性宅で500万円をだまし取った疑い。女性が同日夕、次男に確認の電話をしたところ、ウソと判明し110番した。

 山田容疑者は次男の友人を装って女性宅を訪問。女性はその際、借用書として便せんに名前と連絡先のほか、母印を押させていた。その母印から山田容疑者が浮上し、同署が今月2日に全国に指名手配。4日に千葉県警が山田容疑者を逮捕し、中原署に引き渡した。同署でもう一人の男の行方を追っている。

小中学校の土曜授業、橋下知事が教委に要請(読売新聞)
のぞみトラブル オイル漏れ感知せず(毎日新聞)
路上に横たわりひかれる=男性死亡、トラック逃走-警視庁(時事通信)
ハイハイもできまっせ!? 阪大チームが赤ちゃん型ロボット開発(産経新聞)
センター責任者ら3人を書類送検=JAもみ殻庫の死傷事故-秋田県警(時事通信)

ひき逃げされ男性死亡 東京・台東区(産経新聞)

 7日午前3時半ごろ、東京都台東区池之端の路上で、タクシー運転手の男性(63)から「道路で寝ていた男性がはねられ、トラックが走り去った」と110番通報があった。男性は頭を強く打ち、搬送先の病院で死亡した。警視庁上野署はひき逃げ事件とみて、道交法違反(ひき逃げ)などの疑いで捜査している。

 同署によると、タクシー運転手の男性は、事件の約5分前に現場付近で「路上で寝ている男性がいる」と110番通報。直後にドンという音を聞き、荷台にグレーのシートをかけた白いトラックが走り去るのを目撃したという。

 同署の調べによると、現場は片側2車線。男性は70歳くらいで、グレーのジャンパーに白いズボン姿。身元が分かる所持品はないという。

【関連記事】
ひき逃げ容疑で逮捕したら…別の事件も発覚
死亡ひき逃げ容疑でタクシー運転手を逮捕 容疑は否認 大阪府警
死亡ひき逃げに適用少ない殺人罪 摘発160件も送検ゼロ
車3キロ引きずり元ホスト、殺意を否定 初公判でメモ読み謝罪
女性はねて600m引きずる タクシー運転手逮捕
黒船か? 電子書籍の衝撃 揺れる出版界

携帯に新作マンガ、アニメを配信 バンダイ子会社が3月から(産経新聞)
人材派遣協理事長・副理事長の会社に改善命令(読売新聞)
巡査長、車内で自殺か=前夜事故、聴取受ける-兵庫県警(時事通信)
小笠原諸島・南鳥島に津波到達(産経新聞)
<外交文書>公開ルールを外部有識者で検討へ…岡田外相(毎日新聞)

福祉医療機構の存続を要望―四病協(医療介護CBニュース)

 四病院団体協議会(四病協)はこのほど、医療・介護施設に対する民間金融機関の融資が厳しくなっているとして、「医療・介護分野における専門的金融機関」の必要性を訴え、独立行政法人福祉医療機構の存続を求める要望書を長妻昭厚生労働相あてに提出した。

 四病協は要望書で、昨年3月に日本病院会などが民間病院を対象に行った調査で、市中銀行からの借り入れ状況について、47.7%が「新規の借り入れが難しくなっている」と回答したとするデータを提示。医療・介護施設に対する民間金融機関の融資が厳しくなっていると指摘し、「医療・介護施設の長期的な存続のためには、専門的判断能力を有し、かつ非市場経済下での融資が実行できる専門的金融機関が必要」として、福祉医療機構の存続を求めている。

 福祉医療機構の運営をめぐっては、行政刷新会議の事業仕分けで、「見直しを行う」と結論付けられ、「基金を全額国庫に返納」「管理費を削減」などとされている。


【関連記事】
医療分野への緊急保証制度の適用を要望―四病協
福祉医療機構の助成基金「全額国庫に返納」―事業仕分け
介護基盤整備などへの融資で優遇措置-福祉医療機構
民間病院の4分の1が昨年度赤字
景気対応緊急保証、医療・介護も対象に―直嶋経産相

山陽新幹線上り、新大阪―広島駅間で運転見合わせ(読売新聞)
太平洋沿岸に大津波警報発令へ=最大で高さ3メートル予想-チリ大地震で・気象庁(時事通信)
<福知山線脱線事故>検察審査会、遺族から意見聴取(毎日新聞)
元母を「許せない、終身刑に」虐待公判で女児(読売新聞)
<歯周病シンポ>東京で開く 300人が集まり熱心に聴く(毎日新聞)

中央リニアのルート議論へ=交通政策審部会が初会合(時事通信)

 中央リニア新幹線(東京-大阪)建設の是非を検討する交通政策審議会鉄道部会の初会合が3日開かれ、JR東海の計画をめぐる議論が始まった。国土交通省の三日月大造政務官は「東京-大阪という区間に限らず、将来的にどこまでつないでいけばいいかという視点も必要」と指摘。さらに、国交省はJR東海と長野県の間で意見が割れているルートの選定に関しても議論を求めた。
 同日は、国交省が中央リニアの概要を説明。委員からは、「航空や道路行政の動向なども含め、需要予測に矛盾が生じないか、総合的に検討すべきだ」「リニア建設の国家・国民的意義を分かりやすく説明できなければいけない」「リニア輸出という産業政策面の検討も必要」などの意見が出された。 

【関連ニュース】
リニア計画、交通政策審に諮問=国交相
神奈川-山梨間の前倒し開業も=リニア計画でJR東海会長
「実現へ一歩近づいた」=リニア報告書提出で名古屋商工会議所会頭
中央リニア、国が審議本格開始へ=JR東海が報告書提出
中央リニア報告書、24日提出=JR東海

<仙谷戦略相>NPOへの寄付促進…「税額控除方式」に意欲(毎日新聞)
大津波警報 首相官邸の対応は縮小(産経新聞)
<銃刀法違反容疑>中日ネルソン投手逮捕 沖縄県警(毎日新聞)
<参院選>民主党1次公認候補発表 「政治とカネ」逆風の中(毎日新聞)
泉大津でコンビニ強盗 (産経新聞)

小6ら4人、「小遣い不足」とひったくり 72歳女性のカバン奪う(産経新聞)

 高齢女性から手提げカバンをひったくったとして、大阪府警泉大津署は1日、窃盗の疑いで、大阪府岸和田市の中学2年の男子生徒2人=ともに(14)=を逮捕、小学6年の男子児童2人=ともに(12)=を補導した。

 逮捕容疑は1日午後1時半ごろ、忠岡町の路上で3台の自転車に分乗し、歩いていた近くの無職の女性(72)に後ろから近づき、現金6千円などの入った手提げカバンをひったくったとしている。

 犯行からまもなく警戒中の署員に職務質問され、犯行を認めたという。泉大津署によると4人は「小遣いがなくなり、ひったくりをしようと話し合った」と話している。

【関連記事】
新手法の“当たり屋”「携帯壊れた」で詐欺未遂 容疑の男3人逮捕
「生活費に困って…」 ひったくり容疑で男を逮捕 警視庁
靴下の中から盗んだタスポ ひったくり容疑で配管工の少年逮捕 
「おばさん相手なら余裕で逃げられる」中3男子2人逮捕 高齢女性からひったくり容疑
「銀座のママ」狙ってひったくり 容疑の少年5人逮捕

<亀井金融・郵政相>郵政関連企業への天下り見直す(毎日新聞)
車上荒らしに警察手帳盗まれる 千葉県警巡査長(産経新聞)
がんの情報提供、「上から目線」から「患者目線」へ(医療介護CBニュース)
リニア計画、交通政策審に諮問=国交相(時事通信)
<交通事故>大型トラックが軽と正面衝突 3人死亡 広島(毎日新聞)

「金にも勝る銀じゃ」河村市長決めた!真央パレードじゃ!(スポーツ報知)

 「銀」でも、どえりゃ~パレードをやるぞ!! 名古屋市の河村たかし市長(61)は26日、市庁舎内のテレビでバンクーバー五輪女子フィギュアを観戦。惜しくも金メダルには手が届かなかったが、銀メダルを獲得した浅田真央をはじめ、5位の安藤美姫、さらに男子8位の小塚崇彦ら名古屋勢の健闘をたたえ、パレードの実現を宣言した。

 「金にも勝る銀じゃ。五輪で、世界で2位なら、グッドジョブ。ここまで来るのには、計り知れん努力があったはずじゃ」。市庁舎内でのテレビ観戦を終えた河村市長は、銀メダルの浅田を手放しでたたえると「表彰も考えるけど、パレードを実現したい。もちろん、真央ちゃん1人じゃなく、ミキティ(安藤)も、小塚君もおじいさん(元選手の祖父・光彦さん)と来ればいい」と笑顔で話した。

 やや暴走気味だが、早くもパレードのコースを考えている。名古屋駅前の笹島交差点をスタートし、広小路通りを東へ。繁華街の栄(さかえ)までの2キロだ。昨年、同市内の中学がハンドボールで全国優勝した時は、10月の「名古屋まつり」パレードに招待し市長も出席したが、今回は個別のパレード開催を計画している。

 そんな河村市長だが、フィギュアスケートの専門知識はないようで、観戦中に「真央ちゃんはいつ、トリプルアクセルを跳ぶんじゃ?」とボヤき、近くにいた市職員に「今、跳んだじゃないですか!」と突っ込まれる始末。金メダルを取った韓国・金妍兒の演技中には「ヨナは19歳とは思えん色気があるな~。目のトレーニングもしとるぞ、流し目の」と脱線する場面もあった。

 世界の頂点にこそ立てなかったが、名古屋勢の活躍に鼻高々の河村市長。「世界一のスケートの聖地・名古屋じゃ。(92年アルベールビル五輪銀メダルの)伊藤みどりさんの時代から続いとる」と上機嫌。パレードの開催時期などの詳細について「具体的なことはすべてこれからです」と市関係者。浅田、安藤らがオファーにどう答えるかはわからないが、もし実現すれば名古屋どころか全国のスケートファンが集う盛大なパレードになることは間違いない。

 【関連記事】
鳩山首相、真央の「銀」に「国民挙げて喜びたい」
真央、涙あふれる「悔しい」「あっという間でした」
真央銀、ヨナ世界歴代最高で金、美姫5位…フィギュア
真央勝った!SP曲レコチョク「金」「銀」独占
名古屋市 河村たかし バンクーバー五輪 を調べる

皇太子さま50歳 「さらなる自己研鑽を」(産経新聞)
小沢幹事長にまた金属弾入り封書 最高検幹部あても見つかる(産経新聞)
パチンコのモニター登録料名目で現金を詐取 被害は全国で約3600万円か(産経新聞)
小学校1万校にスクールカウンセラー配置へ(読売新聞)
<年金保険料>救済効果1710万人 納付さかのぼり(毎日新聞)
プロフィール

やぎぬままさかつ

Author:やぎぬままさかつ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。